奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【天理市】 「コフフン」完成 4月1日にオープン  JR、近鉄天理駅前


天理駅前広場①天理駅前広場③天理駅前広場② 天理駅前広場④天理駅前広場⑤ 奈良県天理市が新たな周遊拠点として整備を進めている天理駅前広場が公開された。古墳をモチーフにした大型の野外ステージも完成、駅前の風景は様変わりしている。広場は「コフフン」の名称で4月1日にオープン予定で、現在最終工事が進められている。
駅前広場(約1万9500平方㍍)の土地は、天理教やJR西日本、近鉄電車などが所有。市はにぎわい創出や市民の憩いの場を目指し、総事業費約14億3200万円を投じて、昨年4月に着工した。
古墳をイメージした直径13~26㍍の円状の構造物を整備。音楽ライブなど野外イベントで利用できる「ステージコフン」(収容規模200人)や、カフェレストランや観光案内所が入る「インフォ&ラウンジコフン」、トランポリンなどの遊具として遊べる「ふわふわコフン」などが設置されている。周囲には芝生が敷かれ、健康遊具を設置するなど、子育て中の母親や高齢者も楽しめるよう工夫されている。
1日からのオープニングイベントでは、ジャズライブやノルディックウォーク体験、なら万葉プロレスなど、多彩な企画を予定。市総合政策課の吉本幸史係長は、「若者や高齢者も街に出てもらうきっかけになる。広場を拠点に、にぎわいを周辺市町村や県全体に波及させたい」としている。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ