奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【バンビシャス通信】 〈選手丸はだか〉 異色の経歴、お坊さんの資格  菊池広明選手(24) 


リバウンドの奪取を期待される菊池選手

リバウンドの奪取を期待される菊池選手

異色の経歴を持つ。
実家が寺院で、天理大に通いながら僧侶の資格をとった。取得後、時間があるときは家業の手伝い、月参りなどには一人で行ってお経を読む。
バスケットは6歳上の兄の影響だった。母親がチームの練習〝お当番〟のときについていったのがきっかけで、小学2年生で始めた。NBAのトレイシー・マグレディ選手の派手なプレーに目を輝かせ、プロバスケットボール選手になりたいと純粋に夢を抱いていた。
その後、強豪の天理大に進学したが公式戦に出ることができず、悔しさが残った。大学3回生で卒業後の進路を考えたとき、プロバスケットボール選手になる夢をあきらめきれなかった。寺の住職である父親に卒業直前「2年でプロになれなかったら諦める」とプロを目指す夢を伝えた。
卒業後、アルバイトをしながらバスケットボールを続け、念願かなってアースフレンズ東京Zでプロバスケットボール選手になった。バンシャスには今季から加入。ほかの2選手と並びチーム最年少で、ヘッドコーチからはリバウンドを期待されている。
怒ることはほとんどなく、穏やかな性格。年上の選手からもかわいがられる存在だが、外見とは裏腹に内に秘めた強い信念があるからこそ、今がある。
「一つ一つできることを増やして、長くプロバスケットボール選手として活躍したい」。挑戦は始まったばかりだ。  (バンビシャス広報 和田真智子)

 菊池広明(きくち・ひろあき) 1992年12月14日生まれ、大阪府出身。身長185㌢
【ホーム試合予定】西宮ストークス戦=15日(土)午後6時、16日(日)午後2時▽ならでんアリーナ

お経「同朋聖典」を手に笑顔の菊池広明選手

お経「同朋聖典」を手に笑顔の菊池広明選手

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ