奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【あっ、これ作ろ!】   「萌黄」のイーストドーナツ  熱々ふんわり食感、手作りで


暑い季節には敬遠されがちなパン…。でも、実はこの時季こそ発酵が進みやすく、手作りパンが作りやすいのです。近鉄尺土駅から徒歩5分ほどの場所にあるパン店「萌黄」(葛城市八川)のオーナー、松本務さん(42)に、自宅で簡単に作れる「イーストドーナツ」を教えてもらいました。
「萌黄」は現在、販売するパンの種類を約30種類に絞り込んで、できるだけたくさん作るようにしているそうですが、人気のため「昼過ぎには売り切れてしまう」ことが多いそう。以前販売していた「イーストドーナツ」も、現在は購入できなくなっています。そんなドーナツを自宅で、しかも片付けも簡単にできるよう、なんと厚手のポリ袋を使って作るレシピを教えてもらいました。
暑い日にはアイスを添えたりすれば、おやつにもピッタリ。ぜひお試しを!  (朋)

【材料】(15個分)=写真❶

❶

A=強力粉300㌘、砂糖50、塩5㌘、全卵50㌘、水(牛乳でも可)150㌘、インスタントドライイースト(「saf」の金色がお薦め)5㌘
オリーブオイル(サラダ油でも可)45㌘、揚げ油と仕上用グラニュー糖適量
【作り方】
①オリーブオイルを厚手のポリ袋に入れ、もむようにして袋になじませる
②Aをボールに入れ(塩とイーストはできるだけ離して入れる)、粉っぽさが無くなるまで手でこねる。目安は5分程度=写真❷

❷

❸

③②がまとまってきたら①に入れ、手に付いた生地も入れる(手に強力粉を付けるとはがれやすい)
④袋に入れたまま、生地にオリーブオイルがしっかり入るまでこねる。目安は約10分間
⑤袋に入れたまま常温で15分休ませる(ベンチタイム)
⑥袋の上から、両手のひらで真ん中を押さえ=写真❸、次に右側を押さえ、左側を押さえる。袋の中で左から3分の1部分を折り、次に右から3分の1部分折り=写真❹

❹

、最後に上から半分に折る(パンチ)
⑦15分間のベンチタイムの後、パンチ・ベンチタイムを2回繰り返す
⑧生地をポリ袋から出し、15個に分割する(約40㌘ずつ)
⑨1つずつ手の上にのせて表面が張るように丸め、ベンチタイム(15分間)
⑩生地を1つずつ上から手のひらで押さえる。次に手で持ち上げ、ピザ生地を伸ばすように真ん中から円盤状に広げる
⑪180度の油で片面1分半ずつ揚げる
⑫仕上げにグラニュー糖をまぶし、できあがり=写真❺

❺

 

 

 

【ワンポイント】

★⑨の生地は1週間ほど冷凍保存が可能。自然解凍させた後、⑩から作業できます
★仕上げのグラニュー糖を、きなこや抹茶などにしても
★成形はリングやツイストなど、好みの形にアレンジ可能です

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ