奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【バンビシャス通信】 ヘッドコーチにジェリコ・パブリセビッチ氏 「誇りあるクラブをつくっていきたい」


元日本代表監督のジェリコ・パブリセビッチ氏(© CHIBA JETS/TAKE-1)

元日本代表監督のジェリコ・パブリセビッチ氏(©CHIBA JETS/TAKE-1)

今季から主にチーム編成を担うゼネラルマネジャー(GM)に神田悠輝氏(37)が就任した。
神田GMは群馬クレインサンダーズで3年間GMを務め、昨季、群馬は東地区首位でプレーオフに進出している。
一方、ヘッドコーチには元日本代表監督のジェリコ・パブリセビッチ氏(66)と契約を締結した。神田GMは獲得の経緯について、「経験豊富で、日本人の特徴をよく理解している彼に潜在能力を引き出してもらいたい。昨季は得点能力は高かったが、失点も多かった。ディフェンスを重要視する彼に期待している。また、昨季は接戦を落とす試合も多かった。采配にも期待したい」と話す。
ジェリコ氏は「日本で最も歴史的で、美しい都市の一つである奈良で誇りあるクラブをつくっていきたい」と抱負を語っていた。
神田GMがチーム編成をする際に重要視したのは、スタッフ体制の強化だった。スタッフにはジェリコ氏に加えてアシスタントコーチ兼選手として43歳の石橋晴行氏と契約を結んだ。神田GMは「長年の経験でほかの選手からの信頼も厚い石橋選手にヘッドコーチと選手のパイプ役を担ってもらい、チームの化学反応を生み出す役割を期待している」という。そして、「ヘッドコーチのバスケットが浸透するように積極的に仲間とコミュニケーションをとって魅力あるチームにしたい」と話す。
現在、石橋選手のほか樋口真斗選手(24)、小松秀平選手(32)、寺下太基選手(37)、本多純平選手(28)と契約を締結。7月中には日本人選手が揃う予定。また、8月に外国籍選手が加入し、2017―18シーズンの〝戦士〟がそろう。   (バンビシャス広報 和田真智子)

 ジェリコ・パブリセビッチ(Zeljko Pavlicevic) 1951年3月26日、クロアチア出身。2003―06 男子日本代表監督

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ