奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【バンビシャス通信】 ジェリコ・ヘッドコーチ始動  若手の活躍が今季勝利の鍵握る


選手に指示するジェリコ・パブリセビッチ・ヘッドコーチ(中央)。今季にかける思いは強い

選手に指示するジェリコ・パブリセビッチ・ヘッドコーチ(中央)。今季にかける思いは強い

「日本で最も歴史的で美しい都市の一つである奈良で、誇りあるクラブをつくっていきたい」
2003年~06年まで男子日本代表を指揮したジェリコ・パブリセビッチ・ヘッドコーチ(66)が始動した。
クロアチア出身のジェリコ・ヘッドコーチは厳しい練習をすることでも知られており、和歌山トライアンズ、島根スサノオマジック、千葉ジェッツなど強豪クラブでチームを率いた。若手選手育成には定評があり、日本人選手の潜在能力を引き出すことにたけているヘッドコーチだ。
8月に合流した直後から走り込みを中心としたハードなトレーニングを選手に課した。「選手は素直でハードワークしてくれる。疲労と戦っているが、しっかり身体を鍛え、シーズンを通して動けるように準備している」と話す。
今季はジェリコ・ヘッドコーチの手腕により、若手がベテランをしのぐ活躍をし、チーム力を上げていくことが、勝利の鍵を握るといっていい。
日本での指導経験が10年以上あるジェリコ・ヘッドコーチ。奈良については、「これまでも何度か来ているが、当時は奈良にプロバスケットボールチームがなかったので、まさか奈良でヘッドコーチをするとは思ってもいなかった。バンビシャスに来ることができて光栄」という。指導中の厳しい表情とは違い、普段は「天ぷらが好き」と気さくな笑顔で誰とでもコミュニケーションする。
「奈良は美しい土地としてだけでなく、奈良をバスケットの町にしたい」。そう締めくくったジェリコ・ヘッドコーチの今季にかける思いは強い。

(バンビシャス広報 和田真智子)

【プレシーズンゲーム】Fイーグルス名古屋戦‖9月9日(土)午後3時▽五條市上野公園総合体育館(シダーアリーナ)▽スペシャルゲストとして奈良県出身の女優の尾野真千子さん、漫画家のクロマツテツロウさんが来場

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ