奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【バンビシャス通信】 レギュラーシーズン開幕  山形に1勝1敗、まずまずの滑り出し


ブースターとハイタッチして勝利を喜ぶ寺下太基選手(右端)

ブースターとハイタッチして勝利を喜ぶ寺下太基選手(右端)

男子日本代表を率いた経歴をもつヘッドコーチ、ジェリコ・パブリセビッチ氏(66)率いる新生バンビシャスのレギュラーシーズン開幕戦が9月30日と今月1日に開催された。
13人中9人が新加入という布陣で挑んだ山形ワイヴァンズ戦は1勝1敗で、まずまずの滑り出しとなった。
1戦目はシューターである小松秀平選手(32)ら得点源を封じ込められ敗戦。2戦目は途中出場した新加入の喜久山貴一選手(25)が3㌽シュートを5本中5本とも決めるなど第3クオーター(Q)終了時点で22点リード。しかし、第4Q、波乱の展開となった。
山形はオールコートの激しいディフェンスを展開した。ここからミスが続き、一気に追い上げられる。残り34秒で同点とされたが、決勝点をクリス・ジェンキンス選手(23)が決め、辛くも勝利した。
ジェリコ・ヘッドコーチは「第3Qまでは素晴らしいできだった。しかし、まだまだ若いチーム。第4Qにミスが続いた。ただ、奈良にきての初勝利。今季のバンビシャスにとっても意味のある勝利となった」と試合を総括した。
試合中、ナイスプレーには「ブラボー」と大きな声で、そして、ミスが続くと厳しい口調で選手を叱咤。クロアチア出身の元バスケットボール選手、トニー・クーコッチらをNBAに送り出すなど選手育成の手腕にも定評があるジェリコ・ヘッドコーチは「若い選手もいるので、まずやるべきことは段階を踏んで選手を成長させていくこと」と話していた。
1試合1試合、コートの中で成長する選手をぜひ会場で応援してください。   (バンビシャス広報 和田真智子)

【試合結果】バンビシャス61―80山形ワイヴァンズ(9月30日)▽バンビシャス79―77山形ワイヴァンズ
【ホーム試合予定】仙台89ERS戦=14日(土)午後6時、15日(日)午後2時▽ならでんアリーナ

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ