奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【学童野球】大安寺アパッチライオンズが18年ぶり2度目の優勝 奈良市学童軟式野球連盟会長杯


優勝した大安寺アパッチライオンズの選手。堂々と行進した

優勝した大安寺アパッチライオンズの選手。堂々と行進した

21チームが参加した第31回奈良市学童軟式野球連盟会長杯大会の決勝戦が11日、同市の柏木球技場で行われ、大安寺アパッチライオンズが4―2で奈良ジュニアファイターズを下し、18年ぶり2度目の優勝を決めた。
大安寺アパッチライオンズは初回、機動力を生かして2点を奪う。三回にも着実に点を積み、さらに四回には1死二塁の場面で冨安海斗選手が二塁打を放って追加点を挙げた。
奈良ジュニアファイターズは、4点を追う五回、2死満塁の場面で貝辻奏凪(そうな)選手の二塁打で2点を返すも、大安寺アパッチライオンズ・西浦瑠希也投手の好投を前に後続を断たれた。
大安寺アパッチライオンズの森本暖大(ひなた)主将は「小学生として最後の試合で優勝できてとてもうれしい。選手一人一人の持ち味を出せたことが勝因だと思う」と笑顔。奈良ジュニアファイターズの松本大輝主将は「優勝できず悔しい。後輩には優勝を目指して頑張ってほしい」と話した。
閉会式で同連盟の池田慎久会長は「選手全員が力強いプレーをして熱戦だった。力を合わせてプレーをしていることに感動した」と健闘をたたえた。野球・ゲームP①

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ