奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【あっ、これ食べたい!】「おいなり屋さんmacan」 かわいい6種、どの種類も濃すぎない味付けで手作りのやさしい甘さ


あっ、これ食べたい!3 奈良市餅飯殿町のチャレンジショップ「夢CUBE」内に今年9月にオープンした「おいなり屋さんmacan」には管理栄養士でもある店主、高瀬妃美子さん(29)の作るかわいらしい6種類のおいなりさんが並べられている。
「おいなりさんはいろいろなアレンジがきくのでおもしろい」と話す高瀬さん。「おあげ」はたっぷりのだしと黒糖、奈良市の「イゲタ醤油」で有名な井上本店のしょうゆで炊きあげ、都祁のコシヒカリで作ったシャリを握っている。
山葵の茎が入った「わさび」は口に入れると鼻から香りがスーッと抜け、ツンとせず食べやすい。マヨネーズを混ぜているのでまろやかなのだとか。奈良発祥の伝統食品「奈良漬け」を使った「おいなり」はクリームチーズとの相性も良く、シャキシャキした食感も楽しめる。
どの種類も濃すぎない味付けで手作りのやさしい甘さ。カウンター席があるので、小腹の空いた観光客が1つ買ってパッとつまんで食べていく姿も見られる。
予約や取り置きもできるのでお薦めです。   (朋)

【住所】奈良市餅飯殿町12夢CUBE内
【連絡先】☎080・1415・4008
【ホームページ】m.facebook.com/oinariyasanmacan/
【営業時間】午前10時~午後7時
【定休日】木曜
【メニュー】おいなりは、金ごま(80円)、わさび(100円)、からし(100円)、奈良漬け(150円)、梅しらす(150円)、えだまめ(150円)。こだわりのお味噌汁(150円),

にゅうめん(550円)もある。すべて税別で、季節によって種類の変更がある。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ