奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【生駒小2女児刺傷事件】住民ら驚き「こんな事件は初めて…」 児童は「怖いなー」


被害女児が通う小学校。事件から一夜明けた朝、児童は地元住民らに見守られながら登校した=生駒市

被害女児が通う小学校。事件から一夜明けた朝、児童は地元住民らに見守られながら登校した=生駒市

生駒市鹿ノ台南の民家で、小学2年の女児(8)が同級生の母親に胸などを複数回刺され、重傷を負った事件。この家に住むパート従業員、千阪利恵容疑者(41)が殺人未遂容疑で逮捕されてから一夜明けた8日、県警は犯行現場となった民家で現場検証した。一方で、近隣住民からは「長く住んでいるが、こんな事件が起きたのは初めて」と驚きの声が上がった。
この日朝、被害女児が通っている市立小学校の児童は、地元住民に見守られながら普段通りに登校。一方で児童に付き添ったり、車で送迎したりする保護者も多く、一様に不安げな表情を浮かべていた。
学校付近の通学路で、10年近く見守り活動を続けているという男性(81)は「子供は親から事件について聞いたのか、『心配や』『怖いなあ』と不安そうやった。静かな住宅街でこんな事件が起きるなんて」と戸惑いを隠さなかった。
生駒市教委などによると、小学校では1時間目を全校集会に充て、校長が校区内で事件があったことを伝えた上で、「報道でいろんなことを見聞きするかもしれないが、いつも通り学校に来てほしい。しんどくなってしまったら、周りの大人に相談して」などと呼び掛けた。市教委は同日、スクールカウンセラー1人を同校に配置。当面の間、児童の心のケアに当たるという。
被害に遭った女児を知る近くの男性(40)は「とても元気で活発な女の子。こんな事件に巻き込まれるなんて…」と沈痛な面持ちで話した。
県警はこの日朝から午後5時半ごろまで、民家内を現場検証。犯行当時の詳しい状況や経緯を調べている。

犯行現場となった千阪利恵容疑者の自宅で現場検証する県警の捜査員=生駒市

犯行現場となった千阪利恵容疑者の自宅で現場検証する県警の捜査員=生駒市

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。