奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【羽ばたけ 奈良の新星 ①】〈ボクシング〉 8冠コンビ、次なる一歩へ 荒本一成さん(18) 今永虎雅さん(18)


サンドバッグを打つ荒本一成選手㊧と今永虎雅選手

サンドバッグを打つ荒本一成選手㊤と今永虎雅選手

新年企画①今永虎雅

ボクシングで前人未到の「高校8冠」をそろって成し遂げた同級生コンビがいる。県立王寺工業高校ボクシング部の荒本一成(18)、今永虎雅(たいが)(18)の両選手だ。入学から卒業までに出場できる全国高校総体、国体、高校選抜大会のすべてのタイトルを史上初めて総なめ。一層の飛躍が期待されるボクシング界期待の星は「東京五輪で金メダルを取る」と口をそろえ、切磋琢磨しながら拳を磨いている。
荒本選手がボクシングと出合ったのは小学1年のとき。格闘技好きの父に勧められ、習っていた空手のパンチ力を強化する目的で名門の大阪帝拳ジムに入門した。中学時代は現在も指導を仰ぐ、同部の高見公明監督(57)の下、高校生に混じってトレーニングを積み「とても刺激的で勉強になった」と同校の門をたたいた。
得意とするのは、距離を取って闘うアウトボクシング。だが、接近戦になっても相手の動きを見極めてパンチを打たせない。「試合中はいかに顔に当てられないようにするかを考えている」と話す。
一方、今永選手がボクシングを始めたきっかけも同じく、空手の突きを磨くためだった。中学時代は〝二刀流〟を続けたが、「習い始めてすぐに出た試合で簡単に勝ててしまい、単純に楽しいと思った」と次第にボクシングにのめり込んでいった。
最大の武器は強力な左ストレート。「なぜかよく当たる。運がいいんだと思います」。長身とリーチの長さを生かして真っ向勝負を挑み、着実にポイントを奪っていく。
同部を指導する高見監督は1984年ロサンゼルス五輪バンタム級代表。昨年のリオデジャネイロ五輪では監督として日本チームを率いた名伯楽だ。2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリストで、プロ転向後に世界ボクシング協会(WBA)同級王者となった村田諒太(帝拳)を指導した経験もある。
プロ、アマ双方で世界の頂点に立った村田は高校5冠、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)はアマチュア7冠。日本ボクシング界を牽引する2人でさえ、完全制覇はなし得ていない。
2人は入学当初から高校8冠を目標に掲げ、ともに有言実行。今永選手は「荒本が勝てば負けられない」と燃え、荒本選手も「負けられないプレッシャーを共有しながら、支え合って闘ってきた」。快挙の裏側には、苦楽をともにした戦友でライバルでもある互いの存在があった。
昨年11月、両選手はアマチュア最高峰の全日本選手権に出場し、荒本選手は3位、今永選手は5位と好成績を収めた。ヘッドギアを着用しない試合は初めてだったが、「視界が広くなって戦いやすかった」と口をそろえ、手応えは上々のようだ。
高校卒業後、2人は別々の大学に進学。関東リーグ戦1部の強豪校でしのぎを削りながら、東京五輪を目指す。
荒本選手は「この1年は大学生にも負けない体作りをして、国際大会や全日本選手権で良い結果を残したい」と希望に胸を膨らませ、今永選手は「目の前の一戦一戦を確実にものにして、少しずつ目標に近づいていきたい」と腕をぶす。
「高校8冠」の輝かしい肩書をひっさげ、奈良から世界へ-。前途有望な2人の18歳から目が離せない。 (石橋明日佳)

 王寺工高・高見公明監督 「高校8冠を成し遂げられたのは、2人が誰にも負けない努力を積み重ねてきた成果だ。だが、世界で戦うには、練習量もスタミナも技術もまだまだ足りない。大学進学後は、どんどん格上の選手と対戦し、力をつけていってほしい。強豪にもまれながら、東京五輪というまたとないチャンスに懸けてほしい」

 あらもと・いっせい 平成11年12月11日生まれ、香芝市出身。小学1年のとき、辰吉丈一郎らを輩出した大阪帝拳ジムでボクシングを始め、王寺工高入学後はライトウエルター級とウエルター級で高校8冠を達成。卒業後は日大に進学。177㌢。
 いまなが・たいが 平成11年8月9日生まれ、大阪府河内長野市出身。中学1年でボクシングを始め、王寺工高ではバンタム級とライト級で高校8冠。卒業後は東洋大に進学する。176㌢。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。