奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【あっ、これ作ろ!】忙しいときに大助かり「トマトソース」


夏野菜のトマトがおいしく、新玉ねぎやニンニクなどの収穫量も増える季節になりました。旬の食材をふんだんに使った無添加のジャムやソースが人気の「confiture cotocoto」(奈良市あやめ池南)のコンフィチュール作家、奥田晶子さん(46)に、さまざまな料理に使えるトマトソースを教えてもらいました。
「完熟トマトで作ると栄養もうまみもあります。若い酸味のあるトマトを使う場合は、玉ねぎを少し増やすといいですよ」と奥田さん。大玉トマトでもプチトマトでもいいそうで、自宅の庭でプチトマトを栽培している人は完熟をもぎ取って使ってみてはいかがでしょうか。
トマトを加熱する際、オリーブオイルの分量を増やせばリコピンがしっかり吸収できるとか。トマトソースを1本用意しておくだけで、フライやムニエルにかけたり、ブイヨンでのばしてスープにしたりと、忙しいときの食事に大助かり。ぜひお試しを!(朋)

写真❶

写真❷

写真❸

写真❹

写真❺

写真❻

写真❼

写真❽

【材料】写真❶
トマトソース トマト中玉5個、ニンニク2片、玉ねぎ小玉1個、オリーブオイル大さじ5、セロリの枝分かれしている葉の部分2本、砂糖大さじ1、塩小さじ½、オレガノ適量《アレンジ用》パスタ、魚介類、フレッシュバジル各適量
【作り方】
①トマトはヘタを取り除き洗い、皮が硬い場合は湯むきする
③玉ねぎ、ニンニクをみじん切りにし、オリーブオイルと鍋に入れてから=写真❷、火をつけ中火で炒める
④トマトを粗めに切るか手で潰し=写真❸、③に入れる
⑤④を泡だて器で混ぜながら(ヘラで潰しながらでもOK)煮込む=写真❹(ザルで蓋をすると中身が跳ねなくて便利=写真❺)
⑥⑤がある程度水分が飛んで材料が分離せず混ざったらみじん切りにしたセロリを入れ=写真❻、火が通ったら砂糖、塩で味を調える
⑦⑥にオレガノを入れ、火を止めればトマトソースのできあがり
⑧フライパンに少し硬めにゆでたパスタ、魚介類、⑦のトマトソースを入れ=写真❼、蓋をして火にかける
⑨魚介類に火が通ればできあがり=写真❽。トッピングにフレッシュバジルを添えて
【ワンポイント】
○いろいろな料理に使えるソースなので塩、砂糖は控えめで
○煮沸した密封容器に入れ冷蔵保存で1週間ほど日保ちします
○オレガノはフレッシュバジルやタイムなどでも。フレッシュバジルを使う場合は刻まずそのまま入れて、香りと味がソースに移ったら取り出してください
○トマトの皮や種にも栄養があるので、なるべく取り除かずにソースにします

confiture cotocoto3人の子育ての傍ら、自宅に隣接する工房で奥田晶子さんが製造、販売。手間暇を惜しまぬ工程には「生産者の思いを大切にしながら素材と向き合い、安心して食べられるものを提供したい」という思いが込められている。ホームページ(http://confiture-cotocoto.com/)で常時種類のジャムやソース、シロップを販売している(☎090・8534・9288)。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。