奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【小・中学校囲碁団体戦】奈良代表の川西小・式下中、全国大会へ集中


全国大会に向け、真剣なまなざしで練習する小中学生ら=川西町

「第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦」(日本棋院、産経新聞社主催)の全国大会が29、30の両日、日本棋院東京本院で開かれる。県代表として出場する川西町立川西小学校、川西町三宅町式下中学校組合立式下中学校のメンバーは、晴れの舞台に向けて真剣な表情で練習に励んでいる。
先月17日、奈良市の中部公民館で開かれた県大会。小学校の部は川西小のほかに参加チームがなく、不戦勝で7年連続優勝が決まった。3チームがしのぎを削った中学生の部は、式下中が智弁学園中を3―0、平群町立平群中を2―1で破り、2年ぶり3度目の頂点に立った。
両チームのメンバーは全員、川西町の結崎南団地子供囲碁教室に所属。週に2回、団地の公民館に集まって腕を磨く。現在は地元のアマチュア棋士、斎藤和行さん(81)らの指導を受けながら、普段以上に集中して練習を重ねている。
川西小の張凱鑫主将はプロ棋士を目指しているといい、「県大会では練習してきた成果を出せてうれしかった」と笑みを浮かべた。もっとも、同小は6年連続でブロック予選で姿を消しているとあって「全国大会では決勝トーナメント進出を目指す」と気合十分。式下中の吉岡大輝主将は「県大会の最後の試合では自分だけが負けてしまった。全国大会では悔いのない試合をしたい」と誓った。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。