奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

女子中生ら10代男女8人死傷 未明の国道24号、バイク3台が事故


大破した大型バイク(左)とミニバイク(右手前)。右奥のミニバイクもライトなどが損傷している=奈良市

 激しく損傷した複数のバイクが転がり、無数の破片が飛び散っていた。奈良市の国道24号で8月31日未明、3台のバイクが転倒し、中学生を含む10代の8人が死傷した。見通しの良い高架橋で起きた凄惨な事故に、近隣住民は「こんなところで事故が起こるなんて」と驚きを隠さなかった。
 31日午前2時20分ごろ、同市八条の国道24号で、大型バイク1台とミニバイク2台が転倒。14~18歳の男女6人が死亡し、14歳と17歳の女性2人が重軽傷を負った。
 現場付近には数百㍍にわたり、大破したバイクの残骸や当事者のものとみられるサンダルが散乱。大型バイクは前輪とハンドルが車体から真っ二つとなり、ミニバイクのうち1台は原形をとどめていなかった。
 現場近くに住む無職男性は「戸を開けて寝ていると、『ドーン、ドーン』と金属が地面にぶつかるような音がして目が覚めた。直後に人の叫び声が聞こえた」と振り返る。県警によると、バイクは高架橋に上る直前の赤信号を通り抜けて北進し、事故を起こしたとみられる。
 現場は奈良市中心部を南北に走る幹線道路で、日中はひどく混み合う。高架橋は片側2車線で約650㍍。入り口と出口はなだらかな坂になっているが、見通しは良い。現場近くで勤務する男性は「高架での事故はほとんど聞いたことがない」と語り、高架橋脇の工場で仕事をしている男性は「普通に走っているだけなら、事故は考えにくいのですが…」と首をかしげた。
 奈良署などは現場を実況見分し、当時の状況を詳しく調べている。この事故の影響で、現場周辺は約7時間通行止めとなった。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。