奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

「今の奈良」を知って 女優の紺野美沙子さんら東京でシンポ


東京で開催されたシンポジウム「こころで見る奈良~もっともっと知りたい奈良~」

 日本人の心のふるさと、奈良の魅力を首都圏の人にも知ってもらおうと、シンポジウム「こころで見る奈良~もっともっと知りたい奈良~」(産経新聞社主催、県など共催)が、東京都千代田区の明治大学アカデミーホールで開催された。
 奈良では今年、春日大社が創建1250年の節目を迎え、来月には興福寺(奈良市)の中心伽藍、中金堂が江戸時代の焼失以来、約300年ぶりに落慶する。そうした「今の奈良」を知ってもらうのも狙い。
 9日に行われたシンポジウムでは、聖武天皇が愛した四絃琵琶の復元楽器による演奏が披露された後、女優の紺野美沙子さん、モデルでタレントのはなさん、フリーライターのもりきあやさんらが「わたしの好きな奈良」と題してトークショーを繰り広げた。また、興福寺の多川俊映貫首、帝塚山大学の西山厚教授、県ビジターズビューローの中西康博専務理事ら「奈良の達人」による講演もあった。
 トークショーで、はなさんは「奈良では1400年間、仏像と人間が互いに守り守られてきた」と話し、講演では西山教授が「奈良は日本で一番多くの物語を持っている地です」と歴史の重みを強調。さまざまな角度から語られる古都の魅力に、約千人の観客は興味深そうに聞き入っていた。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。