奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

「いじめ」認知5666件、前年度比3000件超増加 県内小中高


 文部科学省が25日公表した平成29年度の児童生徒の問題行動・不登校などの調査で、県内の国公私立小中学校、高校のいじめ認知件数は5666件で、前年度から3179件増加し、小学校は過去5年で最多だったことが分かった。県教委は「いじめの定義に対する理解が進み、漏れ落ちなく計上するようになった」としている。
 いじめの認知件数は小学校4534件、中学校826件、高校306件でいずれも増えた。いじめの内容はいずれも「冷やかしやからかい、悪口、脅し文句、嫌なことを言われる」が最多だった。
 特別支援学校を合わせた千人当たりの認知件数は37・5件で、前年度比21・2㌽の増加。全国平均の30・9件より多かった。
 また、公立小中学校、高校の暴力行為発生件数は前年度比46件増の307件。国公私立小中学校の不登校児童生徒数は小学校324人、中学校1086人でいずれも前年度より増えた。国公私立高校の不登校生徒数は526人で前年度より減った。
 いじめの認知件数について県教委は「学校現場で軽微なものについても計上するようになった」と肯定的にとらえ、「認知して対応できる現場であるよう県教委も支援したい」としている。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。