奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

火災が続発 11月に入り県内で8件、死者2人


炎を上げて燃える倉庫=5日午後11時36分、大和郡山市

 今月に入り、県内で民家や工場の火災が相次いでいる。県広域消防組合などによると、1~6日に計8件の火災が発生し、2人の死者が出た。大気が乾燥した状態が続いており、奈良地方気象台は注意を呼びかけている。
 橿原市木原町では1日、木造2階建て住宅が全焼。焼け跡から見つかった遺体について、橿原署は6日、身元は住人の職業不詳、杉本悦子さん(88)と判明したと発表した。死因は焼死だった。
 3日には奈良市高畑町の民家から出火。木造2階建て約190平方㍍を全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 5日夜には、大和郡山市小泉町にあるイベント会社の倉庫から出火。鉄骨2階建ての倉庫2棟計約7400平方㍍を全焼し、消火活動にあたっていた男性消防団員(47)が肋骨を折った。
 また、6日午後0時40分ごろ、田原本町新町で「ニット工場が燃えている」と近隣住民が119番。木造モルタル平屋建て約350平方㍍を全焼し、男性経営者(69)が煙を吸い込んで病院に搬送された。
 奈良地方気象台によると、県内では10日以降、冬型の気圧配置が強まり、気温が下がる見込み。同気象台は「秋口は乾燥しやすい季節。これから寒くなってくるので、暖房器具や火の取り扱いには十分注意してほしい」と呼びかけている。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。