奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

悲願の夢舞台で初開催「おじいちゃんの甲子園」27日開幕


60歳以上のシニア世代が熱戦を繰り広げた昨年の「第1回おじいちゃんの甲子園大会」(日本生涯還暦野球協会提供)

 60歳以上のメンバーによる軟式野球大会「第2回おじいちゃんの甲子園大会」(日本生涯還暦野球協会主催、産経新聞社協賛)が27~29日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場などで開かれる。同球場での開催は初めてで、元高校球児らも出場する。大会関係者は「夢の舞台から明るい話題を提供したい」と意気込んでいる。
 協会事務局は「還暦野球のまち」を掲げる奈良県宇陀市が務め、全国各地で予選会を開催。昨年の第1回大会よりも100チーム以上多い約470チームが参加し、予選会などを勝ち抜いた12府県の16チームが本大会への出場を決めた。
 徳島県立池田高校が昭和46年の夏の甲子園に出場したときのエース、高田寛巳さん(国府球友クラブ、徳島市)ら元甲子園球児も多数参加を予定。試合は11人で攻撃し、9人で守るなど協会独自のルールで、トーナメント方式で日本一を決める。
 会場は開幕日だけが甲子園球場で、2~3日目がほっともっとフィールド神戸(神戸市須磨区)。甲子園球場では1試合を40分に制限し、全チームが夢の舞台を経験できるようにする。
 協会の寺岡稔理事長は「悲願だった甲子園球場での開催が実現し、元高校球児もそうでない選手も張り切っている。高齢者に生きる喜びを届けるとともに、多くの人たちに見に来てほしい」と話している。
 27日午前8時過ぎに開幕。入場無料。問い合わせは宇陀市商工観光課(0745・82・2457)。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。