奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

鉄道で奈良の歴史を〝歩く〟 近鉄橿原線、吉野線


 あをによし奈良の都は咲く花の薫(にほ)ふがごとく今盛りなり(万葉集巻第三328、岩波文庫版)。

 大宰少弐(ださいのしょうに)という政府要職についた小野老朝臣(おののおゆあそみ)という人物が詠んだこの余りに有名な歌は、1300年前の華やいだ首都の雰囲気を今に伝えている。

 「やっぱり都は華やかだなあ」という小野老の詠嘆を現代でも実感できるのが薬師寺だろう。金や丹(赤)に彩られた西塔。こんな寺院の塔が林立し、壮麗な伽藍(がらん)が並ぶ平城京は今の東京にも劣らない高層建築や巨大建築が並ぶ大都市だったのだ。

薬師寺西塔をバックに走る=奈良市

薬師寺西塔をバックに走る=奈良市

 時代が下ると、歴史における奈良の露出度はぐんと減る。その中では、豊臣秀吉の弟、秀長が居城とした大和郡山城は、彼の地味ながらも安定した活躍と相まって久々に注目が集まる場所だ。

郡山城前を走る=奈良県大和郡山市

郡山城前を走る=奈良県大和郡山市

 時代を逆転させよう。平城京の前、都は飛鳥地方にあった。天皇や渡来人が住み、外国使節が頻繁に行き来する国際都市だったこの地。しかしその後1400年間静かに時が流れ、いまや「日本の原風景」とまで称される都市近郊の典型的な里山となった。棚田が広がる風景の中に都の跡や古墳が点在する。特に稲穂が風に揺れるこの季節、電車で出かけ、一日ゆっくり散策するのに最高の土地に違いない。

実りの秋の中を走る特急=奈良県高取町

実りの秋の中を走る特急=奈良県高取町

 歴史と自然に彩られた奈良。カメラを持って電車の撮影スポットを探して歩きながら、「日本人でよかった」と思った。(文化部長 藤浦淳)

棚田を走る近鉄サクラライナー=奈良県高取町

棚田を走る近鉄サクラライナー=奈良県高取町

【関連記事】

【必撮!撮り鉄が見た風景】三日月、ひまわり…新旧織りなす歴史風景/JR姫新線景

【必撮!鉄マニアが見た風景】京都丹後鉄道(上) 天橋立/股のぞきも忘れた絶景ポイント

【必撮!鉄マニアの見た風景】由良のとを行くはかなげな姿 京都丹後鉄道(下)

【必撮!鉄マニアが見た風景】赤こうや、紫こうや・・・1200年の聖地走る 空海の偉業に触れる

【必撮・鉄マニアが見た風景】阪堺電車/ハルカスが変えた景色

(関西のニュースは産経WEST http://www.sankei.com/west/west.html)

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

産経でんき産経でんき

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。