奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

【NIE】新聞活用の成果、実践校が報告 「回し読み」で興味広まる


 教育現場での新聞活用を進める県NIE推進協議会の総会と実践報告会が、奈良市三条本町のはぐくみセンターで開かれた。県内の学校と新聞各社の担当者ら約20人が参加し、実践校の担当教諭らが新聞を用いた1年間の取り組みについて報告した。昨年度実践校は計6校(小学校2校、中学校3校、高校1校)。
 15日の実践報告会で、生駒市立大瀬中の鍵谷昇教諭は、生徒が新聞を身近に感じ、その有用性に気付けるよう始めた「ニュースタイム」について報告した。これは、生徒が1週間の中で気になったり、興味を持ったりした一つの記事をスクラップし、選んだ理由や記事の要約、感想を書くというノート作り。生徒はグループ内で内容を発表し、ノートは回し読みしている。
 鍵谷教諭は「最初はスクラップするのがやっとという生徒もいたが、ノートにも工夫がみられるようになり、友人が選んだ記事を回し読みすることでニュースへの興味も広がった」と説明。生徒はこれらの取り組みを生かし、修学旅行先の沖縄では地元の人らを取材して、その内容をまとめた新聞も作ったという。
 また、県立西和清陵高の学校司書、神谷陽子さんは、時事問題や著名人の追悼記事を使い、同校図書館にある関連図書で特設コーナーを設けたり、新聞の書籍広告を切り抜いて掲示したりした活動を報告。結果として、図書館の昨年度の貸し出し数が前年度より400冊増の1700冊になったという。
 今年度も実践校は計6校で、昨年度からの継続が、十津川村立十津川第一小▽生駒市立大瀬中▽奈良市立伏見中▽県立西和清陵高―の4校で、五條市立西吉野小と奈良市立春日中の2校が新規校として参加する。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

産経でんき産経でんき

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。