奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

苦情〝殺到〟 政治、宗教活動問う奈良市のアンケート


 奈良市が約2万人の高齢者を対象に発送した「市民の医療や健康に関するアンケート調査」に政治や宗教活動について問う項目があり、市に約150件の苦情や問い合わせが寄せられていることが15日、分かった。仲川げん市長は定例会見で「配慮が十分でないと思われる部分があった」として、プライバシーに関わる部分の削除などの対応を検討する考えを示した。

 市医療政策課によると、アンケートは市内に住む65~70歳の高齢者のうち、国民健康保険加入者ら約2万人を対象に実施。用紙には氏名が記載されており、社会参加の項目に「市民・消費者運動」「宗教団体の活動」「政治団体の活動」の頻度や参加の自主性を5段階で問う設問があった。

 回答は任意で、用紙には「回答しにくい質問や失礼と思われる質問があります」と記載されていたが、15日午後までに市民から「なんでこんなことを回答しないといけないのか」「回答を拒否します」といった苦情や問い合わせの電話が約150件寄せられたという。

 アンケートは、市民の健康増進を図る「データヘルス計画」を策定するための基礎調査として実施。県立医大県民健康増進支援センターの案をもとに同課が検討して作成しており、問題となった項目は当初から含まれていたという。

 すでに約5千件の回答が返ってきており、市保健医療室の米浪奈美子室長は「回答が無駄にならないよう対応を検討する」としている。

【関連記事】

【経済劇画・NEWSこの一本】プライバシー侵害? 従業員監視にチップ埋め込み

「ネットの電話帳」無断公開はプライバシー権侵害 削除求めてサイト運営者を提訴

【入れ墨訴訟】橋下市長主導の職員調査 二審は適法「差別情報に当たらず」 大阪高裁判断

橋下市長また敗訴 大阪市職員組合アンケート「違法」 大阪地裁が賠償命令

橋下氏の出自記事、週刊新潮に賠償命令 大阪地裁

(関西のニュースは産経WEST http://www.sankei.com/west/west.html)

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。