奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

昭和の子供は「蚊帳」の中で心が躍った 需要減で伝統産業どうなる?


 歴史ある寺社が数多く並び、国内外からたくさんの人が訪れる観光都市である古都・奈良。だが、明治から昭和50年ごろまでは、日本随一の蚊帳(かや)の産地として栄えたものづくりの街でもあった。需要が減る中、奈良で蚊帳を作る会社はもう数えるほどにまで減っているが、伝統工芸のような保護は行われていない。全国の家庭を虫から守った奈良の蚊帳づくりは、今後どうなるのだろうか。(桑島浩任)

蚊帳の良さについて語る吉田蚊帳の吉田勝俊社長

蚊帳の良さについて語る吉田蚊帳の吉田勝俊社長

 ◇「奈良晒職人」が転業

 県立民俗博物館の横山浩子学芸員(55)によると、奈良で蚊帳づくりが産業として栄え始めたのは明治に入ってから。江戸時代末期まで、奈良では麻布を独自の技術で白く漂白した「奈良晒(さらし)」が武士の裃(かみしも)などに使われ一大産業となっていたが、明治に入り需要が激減。その際、多くが蚊帳づくりに転業したという。

 世界では、古代エジプトでクレオパトラが愛用していたともされる。日本に伝来したのは奈良時代、中国大陸から伝わったとされるが、当時は絹などが使われた高級品。庶民にはとても手が出ない代物だった。

 庶民に普及したのは江戸時代に入ってから。安価な麻や綿で作られるようになったうえ、工業化が進んだことで価格が下がり、爆発的に広まったという。

 ◇網戸、クーラーで需要減

 古い街並みが残る旧市街地「奈良町」にある「吉田蚊帳(かちょう)」は、大正10年の創業。現在も奈良で蚊帳を作り続ける数少ない会社のひとつだ。

 3代目の吉田勝俊さん(63)は、「昭和の最盛期には100軒以上の会社があって、うちも年間10万張は出荷していた」と振り返る。社員だけではニーズに応えられず、「出ミシン」として、各家庭にも内職を依頼していた。「国内の7割近くは奈良で作っていたと聞いている」という。

 だが、昭和40年ごろに網戸のある家が増え始めると、需要は急落。さらにクーラーの普及がとどめとなり、昭和50年以降は蚊帳を作る会社は20軒以下になったという。今は「奈良町ではうちのほかに作っているところは聞かない」と吉田さんが話すように、奈良の蚊帳生産は激減している。

 ◇現代では「嗜好品」?

 だが、世界に目を向ければ、広義的な「蚊帳」は使用されている。熱帯地方や野外での活動には「モスキートネット」が不可欠で、蚊が媒介するマラリアやデング熱などに対する安価で効果的な防護策として、国連や世界保健機関では積極的に普及を推進している。

 国内でも、エアコンの冷房が苦手な人のほか、ムカデなどの虫除け対策として今も注目を集める蚊帳。だが、奈良県内では「奈良団扇」や「一刀彫り」などは伝統工芸として保護されているが、蚊帳についてはそうした動きはない。県文化財保存課によると、「蚊帳は製造工程にミシンなどの機械が入っているため、伝統工芸としての保護は難しい」という。

 奈良町で蚊帳生産を続ける吉田蚊帳では、現在は蚊帳と同じ製法で作った生地を使ったふきんやのれんが主力商品。蚊帳そのものは、ひと夏で数十張しか売れないといい、吉田さんは「今は嗜好品の性質が強く、以前のように蚊帳をメーンに商売をするのは難しい」と話す。

 それでも「麻は吸湿性に優れ、風通しがいいので、蚊帳の中は涼しくて居心地がいい。一度試せば良さはわかる」と吉田さん。奈良で長く受け継がれてきた蚊帳づくりとその魅力を今後どう守り伝えていくか、今後の展開を注目したい。

【関連記事】【関西の議論】「ならまち」が滅んでいいのか…実は2割が空き家「町家バンク」ふるわず

【関連記事】花粉対策の蚊帳、音声認識の議事録…「ビジコン奈良2015」決勝大会でプレゼンテーション

【関連記事】【車いすでみるなら(10)】「ならまち大通り南側」で見つけたカフェ、ボルシチやロシアンティーを堪能

【関連記事】【ならの夜を小粋に(上)】叔母に誘われ花街へ お座敷三昧、着物姿で走る

【関連記事】【ならの夜を小粋に(下)】200人から数人に減った芸舞妓、「芸と花街を未来につなげたい」

 (関西のニュースは産経WEST http://www.sankei.com/west/west.html)

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
SANKEI EXPRESSSANKEI EXPRESS
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ