奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

事故件数、死者増 若者へアピールも 21日から交通安全運動


 秋の交通安全県民運動が21日から行われる。30日まで。今回のスローガンは「交通事故のない やすらぎの 大和路づくり」で、交通ルールの順守と交通マナーの実践を呼び掛ける。

乗用車が大破した事故現場=8月27日午前4時39分、明日香村

乗用車が大破し、若者が亡くなった事故現場=8月27日午前4時39分、明日香村

 県や関係機関が協力して実施。「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本に据え、夕暮れ時と夜間の歩行中、自転車に乗っているときの交通事故防止▽すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽飲酒運転の根絶▽正しい横断と横断中の歩行者の保護―に重点を置き、啓発活動を展開する。

 県によると今年1~6月の間、交通事故は2585件発生し、前年同期と比べて20件増えた。死亡者は24人で同2人増、けが人は3258人で同8人減だった。うち、15歳以下の子供の交通事故は136件で同23件増、65歳以上の高齢者の交通事故も807件で同17件増えている。

 県内では8月末、明日香村の村道で19歳の男女5人が乗った乗用車が橋の欄干付近に衝突、全員が車外に投げ出されて死亡する事故があった。担当者は「若者への交通啓発もさらに積極化していきたい」とし、「夕暮れ時や夜間の外出は、明るい目立つ色の服装や反射材を着用するなど、事故防止の取り組みに努めてほしい」と話している。

 県安全・安心まちづくり推進課では運動期間中、交通安全の啓発用ビデオやDVDを無料で貸し出している。詳しくは同課(電0742・27・8730)。

【関連記事】深夜、欄干に激突…19歳、中学同級生の男女5人死亡 奈良・明日香村の村道

【関連記事】靴や本、路上に散乱…泣き崩れる関係者 明日香村激突

【関連記事】事故死者は最少の95人 春の交通安全運動

【関連記事】鹿の標識も入念チェック 奈良署員らが点検整備活動

【関連記事】「ナピちゃん」誕生、ピープルとピース守る県警の女性キャラ 

(関西のニュースは産経WEST http://www.sankei.com/west/west.html)

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。