奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

イラスト御朱印も ぼさつの寺めぐりで般若寺、福智院、不空院、白毫寺 


 鎌倉時代の高僧で真言律宗を中興した叡尊(えいそん)上人(1201~90)ゆかりの古刹である奈良市の般若寺、福智院、不空院、白毫寺の4寺が9月から、新たに「南都真言律宗ぼさつの寺めぐり」と題した参拝ルートを提案。各寺ごとのイラスト入りの御朱印紙を授与している。

白毫寺「閻魔王」

白毫寺「閻魔王」

般若寺「木造文殊菩薩騎獅像」

般若寺「木造文殊菩薩騎獅像」

不空院「弁財天女」

不空院「弁財天女」

福智院「勝軍地蔵」

福智院「勝軍地蔵」

  現在の大和郡山市白土町で生まれたとされる叡尊上人は、西大寺のほか海龍王寺、法華寺、般若寺などを再興。戒律の復興や道路整備などにも尽力したほか、ハンセン病患者のための病院を建設し、救済活動にも取り組んだとされる。

 叡尊上人の教えに触れてもらおうと、市内の名所も紹介した般若寺から白毫寺まで(約4・8キロ)の地図も作成。裏面には各寺院の紹介を日本語と英語で掲載した。

 御朱印紙のイラストを手がけたのは、奈良市の漫画家、西村友宏さん。般若寺には本尊の「木造文殊菩薩騎獅(もくぞうもんじゅぼさつきし)像」(重文)の足下の獅子を、福智院は「勝軍地蔵(しょうぐんじぞう)」、不空院は「弁財天女」、白毫寺は「閻魔(えんま)王」が描かれている。

 イラスト入りの御朱印紙は、各寺で志納料500円を納めると授与される。今後、市内の同宗派の寺の参拝ルートを追加する予定という。

【関連記事】全国の美しい御朱印を多数紹介。御朱印集めの決定本!『御朱印案内』

【関連記事】【関西の議論】ポイント貯めるノリ? 女子がハマる「御朱印」集め

【関連記事】【なら再発見】56 「秀長さん」 郡山城と城下町づくりに尽力

【関連記事】「トップバリュ」から“和こもの”シリーズ登場!

【関連記事】シリーズ累計10万部!地球の歩き方から御朱印シリーズ2冊が同時発売

(関西のニュースは産経WEST http://www.sankei.com/west/west.html)

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。