奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

全国コンテスト最優秀「大和丸なすの味噌チーズ焼き」 スーパーヤオヒコで販売


大和丸なすを丸々一個使った「大和丸なすの味噌チーズ焼き」


 県内を中心にスーパーマーケット「スーパーヤオヒコ」を展開する八百彦商店(王寺町)の商品が「お弁当・お惣菜大賞2023」の総菜部門で最優秀賞に輝いた。伝統野菜を使った「大和丸なすの味噌チーズ焼き」。富雄店(奈良市)と桔梗が丘店(三重県名張市)に限定して販売していたが、今月から全店に広げた。7月12日まで。
 同商品は、奈良県の伝統野菜・大和丸なすを素揚げして中身をくり抜き、肉みそとナスを詰め込んでモッツァレラチーズを重ね、オーブンで焼きあげる|という手間ひまかけた一品だ。
 コンテストの総菜部門には、全国のスーパーやコンビニエンスストアなどから2523件の応募があった。「大和丸なすの~」は、味や見た目の面白さだけでなく、地元の伝統野菜を使っていることが評価された。
 手がけたのは、洋食店シェフ出身の同社バイヤー、福岡博行さん。約4カ月間試作を繰り返した。「柔らかなナスの食感と、濃厚な肉みそとチーズの味わいを楽しんでもらえるはず」と胸を張る。
 大和丸なすの入荷量が限られているため、毎週水曜日限定でそれぞれの店舗で手作りし、1個322円(税込み)で販売しているが、午後には完売してしまうという。
 ヤオヒコでは、ほかにも大和まななどの伝統野菜を使った総菜を手がけており、福岡さんは「この賞をきっかけに、奈良にはおいしいものがたくさんあることを知ってもらいたい」と話している。

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

読もうよ新聞読もうよ新聞

野球教室
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。