奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

〝シロガネーゼ〟に奈良フレンチを 県が東京にレストラン開設へ


 県は9日、県産品を販売するショップや県産食材を生かしたフランス料理のレストランなどが入った商業施設「ときのもり」を、12月に東京都港区白金台に開店すると発表した。県によるレストランの東京出店は初めて。首都圏の観光客誘致や県産食材のブランド力向上を図る。

「ときのもり」2階に入るレストラン「CIEL ET SOL」のイメージ(県提供)

「ときのもり」2階に入るレストラン「CIEL ET SOL」のイメージ(県提供)

 「ときのもり」は、白金台にもともとあった美容室の建物(計約197平方メートル)を改修。2階部分にレストラン「CIEL ET SOL(シエル エ ソル)」が入店する。シエルは「天」、ソルは「地、土」を意味するフランス語で、奈良から「天と地の恵み」を届けるという思いを込めたという。

 1階には、県産食材や工芸品などの特産品を扱うショップ「LIVRER(リヴレ)」が入店。内装材には吉野杉や吉野檜を使用し、木の香りとぬくもりが感じられ、ゆったりとくつろげる空間を演出する。

 奈良市内で飲食店を経営する「くるみの木」などでつくる「オトワ・くるみの木共同企業体」が県の委託を受けて運営。施設のロゴには2羽の鳥が向かい合った姿があしらわれ、「奈良からたからものを伝える」とのコンセプトでデザインされたという。

会見で施設のロゴを説明する荒井正吾知事

会見で施設のロゴを説明する荒井正吾知事

 この日、定例記者会見でレストランの名称を発表した荒井正吾知事は、「県に宿泊する3~4割は関東圏のお客さまで県への愛着度が高い」と指摘。中央区日本橋にある県のアンテナショップ「奈良まほろば館」への客足も好調といい、「奈良には上質なおいしいものがあるということを、PRし続けていきたい」と話した。

「ときのもり」1階に入るショップ「LIVRER」の内観イメージ図(県提供)

「ときのもり」1階に入るショップ「LIVRER」の内観イメージ図(県提供)

レストランとショップが入る施設「ときのもり」の外観イメージ図(県提供)

レストランとショップが入る施設「ときのもり」の外観イメージ図(県提供)

【関連記事】奈良の食材で最高のフランス料理を 東京・広尾「ひらまつ」が桜井市に宿泊型レストラン

【関連記事】【駅グルメ探検隊】熟成させた味とコシ めんが強烈に自己主張 JR巻向駅 「三輪茶屋」

【関連記事】“冷たすぎない”かき氷 冬でも大丈夫!? 奈良

【関連記事】うどんのルーツを奈良に 9月には「うどんサミット」を開催

【関連記事】「奈良にうまいものなし」ってなぜ?…県立高校生徒が考えてみた

 (関西のニュースは産経WEST http://www.sankei.com/west/west.html)

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

読もうよ新聞読もうよ新聞

野球教室
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。