奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

生け花・大和未生流の新年会 新師範7人が初生け 


 奈良の華道の一派、「大和未生流」が10日、奈良市の奈良ホテルで新年会を開き、同流派の会員ら約120人が出席。新師範7人による恒例の「初生け」が披露された。

初生けを披露する新師範の女性7人

初生けを披露する新師範の女性7人

 大和未生流は大正初期に奈良市で発祥。創流100年を超え、昨年の高野山開創1200年記念大法会では、3代目家元の須山法香斎さんが献花を行った。

 新年会では、同流派の試験に昨年合格し師範となった女性7人が、壇上で初生けを披露。花材のずわい、千両を吟味しながら、丁寧に生けていった。

 帝塚山中学校の華道部時代から生け花をたしなむ行員の小松美香さん(32)は今でも月1回、東京から奈良市の家元まで新幹線で通っているといい、「師範として覚悟し、今以上に鍛錬しないといけないという思いが強くなりました」と笑顔で話した。

 須山さんは「草木を自然の姿のままに生かす流派の精神を崩さず、さらなる魅力発信に向けて新しい時代へと展開していきたい」とあいさつした。

初生けを披露する新師範の女性7人

初生けを披露する新師範の女性7人

【関連記事】

【生け花】新春を寿(ことほ)ぐ花 (未生流)

【生け花】晩秋の生け花

【生け花】荘厳華

【生け花】立 冬

【生け花】晩秋

 

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

産経でんき産経でんき

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。