奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

3日に100年ぶり神武天皇2600年大祭 2日は奉納土俵入り 橿原神宮 


 神武天皇崩御から2600年になるのを記念する神武天皇2600年大祭が3日午前10時から、約3千人が参列して橿原神宮(橿原市)で営まれる。大正5年4月3日に行われた神武天皇2500年大祭以来、100年ぶりの大祭となる。

 祭典は内拝殿で行われ、神武天皇陵を遙拝後、神饌を供え、天皇陛下からの幣帛(供え物)を幣殿に奉納。久保田昌孝宮司が、神武天皇の徳をたたえ、国の安泰などを祈る祝詞を読み上げ、神楽が奉納される。

 前日の2日午前10時からは神宮創建を祝う御鎮座記念祭が内拝殿で営まれ、午前11時半から外拝殿で大祭の奉祝行事として、大相撲の横綱・鶴竜による奉納土俵入りが行われる。

 橿原神宮での奉納土俵入りは平成2年に御鎮座100年記念大祭の奉祝行事として、横綱・千代の富士と北勝海の2人が行って以来、26年ぶり。正午からは内拝殿で、県無形民俗文化財・国栖奏の奉納も予定されている。

 橿原神宮のホームページはhttp://www.kashiharajingu.or.jp/

【関連記事】

参列者も感動 厳かに橿原神宮の本殿遷座祭

ご神体は闇夜に音曲とともに…橿原神宮で本殿遷座祭

両陛下、神武天皇式年祭で奈良県ご訪問へ

厳粛な雰囲気の中、お清石持ち行事始まる 橿原神宮

飾り金具2千個 金色に光り輝く 修復終えた橿原神宮本殿

(関西のニュースは産経WEST http://www.sankei.com/west/west.html)

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

産経でんき産経でんき

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。