奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

「イモがたくさんとれたよ」、健康で楽しく野菜づくり 奈良女子大生が企画


 耕作放棄地を活用して育てたサツマイモや枝豆の収穫体験イベントが10日、広陵町の畑で行われ、町民ら約40人の参加者が収穫に汗を流した。

笑顔でサツマイモを収穫する参加者たち

笑顔でサツマイモを収穫する参加者たち

 増え続ける耕作放棄地を有効活用し、農業に興味を持つシルバー世代に、健康で楽しく野菜づくりに取り組んでもらう「健楽農業」事業として奈良女子大の学生たちが企画。県のモデル事業にも採用され、参加者を募り今年4月から栽培してきた。

 この日は普段は農作業をしないという町民や子供たちも参加。土の中からサツマイモを一つ一つ掘り出し、枝豆も丁寧に収穫していた。

 同町の小学5年、野村俊介君(10)は「たくさんサツマイモが見つかって楽しかった。農家の人は大変だなと思った」と笑顔で話した。

 県内の耕作放棄地は、耕地全体の19%の約3600ヘクタールで、近畿で最も高い割合という。

 事業を企画した同大大学院の近江郁子さん(54)は「農業に実際に関わることで理解を深めてもらい、耕作放棄地の有効利用につなげていきたい」と話した。

【関連記事】

ハタチの女子大生が住みたい家とは 香芝の住宅会社とコラボでデザイン

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

読もうよ新聞読もうよ新聞

野球教室
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。