奈良伊賀地域で産経新聞の購読試読・求人案内。

産経新聞 奈良県伊賀地区専売会産経新聞 奈良県伊賀地区専売会

産経新聞グループ各紙のご購読はこちら 0742-24-2214

専売会について専売会について各専売店の紹介各専売店の紹介地域貢献地域貢献求人内容求人内容購読・試読サービス購読・試読サービス

sanbai-02.jpg

素朴な作品300体 町家のかかし巡り、1日からスタート 高取町


 町民ら手作りの案山子が町のメーンストリートの土佐街道沿いに並ぶ高取町の「町家のかかし巡り」(天の川実行委員会主催)が10月1日から始まる。約300体のユニークな案山子が街道を彩る。

「大和の薬売り」を再現した案山子

「大和の薬売り」を再現した案山子

 住民団体「天の川実行委員会」が、地域活性化をめざして開催し、今回で7回目。今年は「薬の町・高取」をイメージした「薬狩り」がテーマで、メーン会場には推古(612)年、推古天皇が高取町で薬草を採集したという日本書紀の記述からその様子を再現した案山子のほか、明治から昭和にかけて町を支えた「大和の薬売り」の案山子、薬研を使って薬をつくる案山子も展示されている。

 実行委のメンバーらは、人間に似た案山子づくりの元祖とされる徳島県三好市や、ユーモラスな案山子をつくることで知られる兵庫県姫路市安富町、滋賀県東近江市を訪ね、案山子づくりを研究。今年は関節を動かすことができる案山子も新たに展示しているほか、講習を受けて町外の人たちがつくった案山子も並ぶ。

推古天皇の「薬狩り」を再現した案山子

推古天皇の「薬狩り」を再現した案山子

 実行委の野村幸治代表は「町民らが丹精込めてつくった案山子をぜひ見てほしい」としている。開催は31日までの午前10時~午後4時。期間中は薬草茶のふるまいや案山子めぐりのスタンプラリーもある。問い合わせは、観光案内所「夢創舘」(電0744・52・1150)。

【関連記事】棚田を守るユニークかかし50体 明日香村の「案山子ロード」

【関連記事】曼荼羅、屏風・・・春日さんのお宝公開 万葉文化館で19日から

【関連記事】真言密教ゆかりの秘仏公開 壷阪寺で11月末まで

【関連記事】ほっとする懐かしさ満載、季刊誌「ならめがね」創刊 奈良の深掘りの一冊

【関連記事】中秋の夜に華やか采女祭 猿沢池にぎわう

 (関西のニュースは産経WEST http://www.sankei.com/west/west.html)

求人情報求人情報
購読・試読のお申込み購読・試読のお申込み
お問い合わせお問い合わせ

産経新聞各紙
産経新聞産経新聞
サンスポサンスポ
Business iBusiness i
夕刊フジ夕刊フジ

グループ各紙
月刊TVnavi月刊TVnavi
MOSTLYMOSTLY
正論正論
週刊ギャロップ週刊ギャロップ

サンスタジオ奈良・八木サンスタジオ奈良・八木

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。